ニックネーム じゃがりこ
性別 ●●
現在の年齢 32歳
どんな体験をした? 通勤電車で知り合った人妻とセフレになった
いつの話? 1年前の冬
簡単なプロフィール 自分はIT系の会社員。32歳。172cm、60キロ。やや痩せ型。会社は私服出勤のため、服装はかなりカジュアル。当時は未婚でしたが、婚約者がいました。
相手は、41歳の事務職員。職場は不明。155cm、体重不明ですが痩せ型の女性。キリッとした表情のクールビューティー。既婚者。

人妻とセックスしてからセフレにするまで

通勤電車で毎日顔を合わせていたクールビューティー系人妻とふとしたきっかけから仲良くなりセックス。そしてセフレの関係となりました。

やっぱり熟女の人妻はエロかったです。旦那とセックスレスとの事で燃え上がったらしく、もちろんゴムはつけずに複数回発射。出し方は顔射、口内発射、中出しとなんでもありのセックスでした。

それからは時間が合えば会い、その熟れたカラダを濃厚なセックスで満たしてやっています。そんな人妻との出会いからセフレになるまでをお話します。

満員電車で人妻と出会い、どんどん親密に

自分は普通の会社員。毎朝、満員電車に揺られ、通勤しています。いつも決まった時間の、決まった車両の電車に乗りますが、これが混んでて混んでて。そしていつも、次の駅で乗ってくるクールビューティーな熟女がいました。

彼女は明らかに年上ですが、毎日服装もちゃんとしていて、キリッとしたイメージ。電車では携帯のイヤホンで音楽を聴いているようでした。

毎日のように顔を合わせますし、同じ車両なので距離も近め。綺麗な方だな?、といつも思ってましたが、電車で何かしようものなら痴漢扱いされますし、周りにはたくさんの方もいるので、不用意にはアクションを起こせませんでした。

きっかけはイヤホンが引っかかった事

そして満員電車で毎日顔を見るようになってから2ヶ月ほど経ったある日、降りる駅も一緒なのですが、降りようと歩いていると彼女のイヤホンが僕の服に引っかかってしまったようで、初めての会話が生まれました。

人妻「あ、あの、ごめんなさいっ!ちょっと引っかかっちゃって!(汗)」
僕「あっ、こちらこそごめんなさい。はい、取れました。」

と、ちょっとした会話があったのですが、僕は『これは、せっかくのチャンスだ!』と思い、さらに会話を続けました。乗り換える電車が違うのですが、幸いにもその分岐点まで少し距離があるのです。

僕「いつもこの時間の電車に乗ってますよね。」
人妻「はい。あなたもそうですよね。」

僕のことを認識してくれていたようです。そりゃそうか。w

僕「〇〇駅にお住まいなんですか?」
人妻「はい。」
僕「僕は一つ前の△△駅なんですよ!近いですね。」
人妻「あら、そうですね。」

思い切ってご飯に誘う!LINEゲットでセックスまで出発進行

少し会話が続き、もう少しで分岐点というところで、僕は賭けに出ました。

僕「あの、よかったら今度ご飯でもどうですか?」
人妻「えっ、、、私でよければ、、、いいですよ。」

大成功!w

僕「じゃあLINEとかやってます?よかったら連絡先教えてください!」(本当は電車の中でLINEをやっているのを目撃済みw)
人妻「あ、はい。これです。」

といった形で、連絡先をゲットできました。そしてその夜にLINEしたところ、返事が。色々と会話をしているうちに、お酒が好きということもあって次の金曜日に飲みに行くことに。

当日、飲み会は予定では21時からだったのですが、僕の仕事が長引き、待ち合わせの場所まで行けたのは22時過ぎ頃でした。
だが快く待っていてくれた彼女。その時点で不謹慎ですが、「勝ち戦」の予感がしていました。w

いざ、飲み会へ。

お店は普通の居酒屋。しかしちゃんと個室です。あの時以来、電車でも顔を合わせづらく、ちゃんとした会話をしていなかったこともあり、結構顔を合わせる時は緊張しました。

僕「すいません、遅れて!今日は僕がご馳走します!」
人妻「いいですよ?!お仕事忙しいのですね。それはいいことですよ。」

と全然怒っていない様子。助かった?。やっぱり顔を合わせると会話もどんどんできて、お互いどんな仕事をしているとか、休日の過ごし方など他愛もない話ですが盛り上がりました。そして攻めの会話を切り出します。

僕「ご結婚されてるんですよね?旦那さんは嫉妬しませんか?」
人妻「嫉妬なんかしないよ。今日は女友達と飲んでくるって言ってあるし。」
僕「僕だったら嫉妬しちゃうなー。お綺麗だから。」
人妻「だからやめてって。でももう何年も旦那とはそういった事もないしね。」

『そういった事』つまりセックスの話をあちらから出してもらったので、調子に乗って、色々聞いちゃいました。旦那さんとは約3年くらいしていないこと、Mだということ、彼氏もいなくて欲求不満だとか。

人妻とホテルイン!セックス~、セックスに到着しました

話が盛り上がっているうちに、気づけば終電がなくなっていました。というか二人とも気づいていたけどね。どうしましょうか、という話をするまでもなく、どこのホテルに入りましょうか、みたいな方向にいとも簡単になっていきました。

そして僕と人妻はホテルイン。部屋に入るやいなや、体をぴったりと密着させ、抱きついてきました。唇を重ねられ、舌までどんどん押し込んできます。相当溜まってたんだな。

人妻「ねぇ、私をいじめてくれない?」
僕「躾がなってないな。いじめてください、だろ?」
人妻「い、いじめて、、、ください。。。」

どちらかというとS気質の僕は黙っておりませんでした。言葉だけでも感じているようでした。

そのあとはテーブルの上で開脚させオナニーさせ、僕は指先で体をなぞってあげるだけ。そうす息子たちるとマンコを突き出して、おねだりしてきます。そこで僕は愛撫もないまま、いきなり僕の息子を突っ込んでやりました。

人妻「はぐっ!あぁ、いい」

こんな粗末な扱いでも喜んでいるようです。もちろんゴムなんてつけてやりません。まずは口内発射でフィニッシュ。その夜は散々もて遊んでやった結果、時間があるごとに僕の体を求めるセフレになっていきました。

熟女人妻をセフレにする方法

やっぱり熟女の人妻はエロい。進んでアピールすべきです。

日本社会は少子高齢化が進んでますよね。単純に考えて、年齢層が上の人口が多いわけです。しかし世間一般的なところでは若い女性がもてはやされる。

その需要に、人口的に供給が追いついていないので、競争率が高くなり、自ずとセックスできる確率が下がります。そこで有効なのは、やっぱり熟女でしょう。

彼女らはあまり世間からスポットライトを浴びませんが、その性欲たるや、男性陣の10代時期と匹敵すると言われています。自分たちの当時のことを思い出してみてください。セックスのことしか考えていませんでしたよね?w

なので、高確率でカラダの関係に持っていけます。かつ、人妻であれば欲求は抑えられないけれども、世間体や保身もあり、ほぼ確実に秘密厳守、あまり大それたことはしません。割り切りができるのです。

なので、もっともっと熟女人妻にアプローチし、セックスしてあげてください。

出会い系か居酒屋にいる熟女はセックスを求めている

具体的な方法として、一番手っ取り早いのは出会い系です。かなり釣れます。もしくは最近では女子会ならぬ主婦会のような飲み会を多く開催しているようで、僕もよく熟女だけのグループで居酒屋で飲んだりしているところを見かけます。

もし近めの席に吸われたならば、ちょっとしたことをきっかけに少し会話してみてください。自分より年下の男性であれば食いつきはなかなかですよ。

セックスするなら熟女が一番

そして最後に熟女の魅力を少々。「熟女」と聞いて、やはり気になるのは体型だと思います。少し太めになっていたり、肌にハリがなかったり。しかし、一度セックスすると、結構印象が変わります。

その少したるんだカラダは柔らかく、まとわりつくような感触があります。そして何よりエロい。今までの経験とテクニック、そして男への飢餓感。それが彼女らをエロモンスターにしています。(もちろんモンスター度は個人差がありますが)

惜しげもなく奉仕し、恥ずかしげもなく声を上げ、狂ったように求めてきます。なんかAVの演出に近いような。若い女性は経験が浅かったり、人によっては性欲も低いので、なかなかせっくすが盛り上がらなかったりしますよね。

なので、ご興味あれば積極的に熟女とコミュニケーションをとり、どんどん関係を持ってみてください。

セックスしたい!どうすればいい?

セックスしたいと思ったら風俗に行くのが一番てっとり早いのですが、値段が高いですよね。

一発単価が諭吉越えです。高い。

私なんかは一日に三回くらい射精しないと気がすまないので、とうていお金がもちません。

■安くセックスしたい

しかし今は時代が進み、何でもネットで出来てしまいます。

といってもネット動画でオナニーではなりません。オナニー好きならそれでもいいのですが、僕はセックスがしたいんです。

そこで僕が使っているのが出会い系サイト。いやいや出会い系は出会えない系でしょ!!俺もやったことあるけどセックス出来なかったし・・

という、あなた。やり方を間違っているかもしれません。

■出会い系の99%はセックス出来ない

出会い系の99%は悪質な出会えない系です。お金だけむしり取られ何も残りません。

でも、一部の優良出会い系サイトはセックス出来ます。

あなたがセックス出来ない理由を見る

セックス出来る出会い系サイトを見る