こんにちは。出会い系のブスと、奢った飯代を取り返そうとセックスしてきた鈴木です。

あなたは出会い系の女性は全員、顔画像を加工しているって知っていますか?ナチュラルに見えても加工しています。

何ヶ月もセックスしていないので、久々にやりたいと思い出会い系を始めると運よく出会った女性。肩に掛かる黒髪ロングで、ぱっちりした目に若干シャープな輪郭線は可愛いと美人を併せ持つ美しい女性という印象でした。

もう、我が世の春が来た!っていう感じで舞い上がりながらメッセージ。デートの約束を取り付けた時はやっとセックス出来るという期待感がありました(笑)

ですが、やはり対面で会うっていうのは、ネットを通してと違いました。そうブスだったんです。

今回は、世の中の女性が全員嘘つきなんじゃないかと思うくらい精神を病み、ブスに対して嫌悪感を抱くようになった体験談を語ります。

出会い系体験談を語ってくれた女性の詳細プロフィール
ニックネーム 鈴木
性別 男性
現在の年齢 29歳
利用した出会い系サイト イククル
当時のプロフィール 28歳、食品の営業、173cm65kg ゴルフの石川遼選手に似ていると良く言われる感じ
相手のプロフィール 30歳 ドラッグストア店員 150㎝ 40キロ台 写真はかなり清楚。実際はかなり頬がコケている幸薄い女性みたいな感じ。

一言で言うと化粧が薄いマチャミを黒髪にして肩まで綺麗に流している女性。髪だけは本当に綺麗でした。

この体験談は、こんな人に読んでほしい 出会い系でブスに会った事がある男性
この体験談で、なにを伝えたい? 出会い系の女性の写真は信じない様に。

出会いが無さ過ぎるので出会い系をする

はぁ結婚がしたい。彼女何てこの方一度も出来た事が無い自分ですが、そもそも田舎に住んでいる僕は、出会いの場が殆どない事が原因です。

自分が住んでいる所は田舎も田舎で、周りで結婚している人は学生時代からの付き合いの人が殆どで、後は職場結婚が主で、県外からや県内だけど遠い方との結婚や恋愛なんていうのは殆ど無い状態です。

更に人口も少なく、20代の女性は全て恋人がいるか既婚かのどちらかという程で、独身女性の競争率は相当高く割り込めるほどイケメンでも無いし年収も無いので、指をくわえる事しか無い。

結婚もしたいけどセックスはもっとしたい

結婚もしたいけど、それよりもセックスがしたい。そんな切羽詰った思いで出会い系に手を出しました。

なので女性に対して理想というか、綺麗な部分しか見なかった理想の部分が大きくなり過ぎたと言えば良いのでしょうか。写真の女性の顔が綺麗だから綺麗なのだという先入観を持って居るのは必然というべきでしょう。

初めて女性とのデート程興奮して正直想像だけで抜いていたのはここだけの秘密です。

大丈夫だろうという思い込み!それがブスを可愛いに変化させる

勿論、SNOW等の加工アプリで可愛く出来る事は知っておりました。しかし「自分がやり取りしている女性に限ってブスなわけがない。こんな意味の無い根拠が自分の中から沸き上がっておりました。

良くありますよね? 自分が世界の中心に立って居る様な気がする現象。

あれです。第三者から見れば何言ってんだこいつ?っていう感じなんですけど、もうその時は絶対に可愛い!セックスしたい!その気持ちが冷静な思考を完全に遮断してました。

可愛い女性との会話は舞い上がります。本来であれば無加工の写真を会う前に見るのですが、それすら相手に失礼と考え「絶対に可愛い」と自信をもっていました。

本当はブスなのに・・可愛いと自慢していたのも痛々しい

メッセージのやり取りもちょっぴりエッチな内容も語って、これはイケる!

職場の人達にも可愛い子と出会ったみたいな感じで自慢していたのも、周りから見れば本当に痛い人だったんだなぁと今思えば恥ずかしいです(笑)

女性とのやり取りは本当に盛り上がりアプリ内で名前も交換するほどです。

LINEの交換を持ち掛けられましたが、それは会ってからにという事にしました。

あえてラインを交換しなかったのが良かった

何だか恥ずかしかったのと、もし話が合わなくて会わなくなったら嫌だなと思っての事でしたが、結果的にこれは成功でした。

ラインとか交換しますと一種の達成感が湧いてやり取りが継続出来なかったり、話題も一旦リセットになり流れが無くなるにも関わらず、過去の話題にはあまり触れたくないジレンマなのでやり取りが切れてしまう可能性が高い為です。

交換を推奨している記事がありますが、体験した自分にとっては余り有効的な手段では無かったです。

待ち合わせはドキドキ!人生の絶頂期

出会い系で知り合ってから16日後に会う約束をしました。会ったのは長岡駅の近くの飲み屋。お洒落な感じで夜に予約しました。

当日になってワクワクを通り越して息子も熱を持って居ましたが、クールになれクールになれとまずは親の自分から冷静さを手にする為に携帯で出会い系の失敗談を見て「ざまぁみろ、俺は違うぜ?」そんな感情で見てました。

恐らく、この時点が自分の人生の絶頂期でしょう。

店内での待ち合わせでは無く少し離れた駐車場での待ち合わせでした。人通りはその日はそこまで無かったので、遠目から綺麗な黒髪の子が歩いて来たのを確認します。

まだ遠目だったのでスレンダーでニーソの絶対領域が眩しい。これは、やばい。これは、マジでヤバい。

飛び上がりたい程嬉しい感情と、息子が踊り狂った事は覚えてます。きっと自分は物凄くにやにやしていたでしょう。口角が吊り上がっているのが自覚出来ました。

超ブス!絶頂期から奈落の底へ

胸の激しい鼓動を頭で感じながら徐々に見える御尊顔

「……あれ?」

そしてばっちりと見える範囲へと来た際に一言で言うと、、、まちゃみかな。何だ、違う人か。良かったー……そうして携帯に目を落としました。しかし、現実は現実です。

「あの……鈴木さん、ですか?」

「……うそ……だろ」

そんな言葉をギリギリで飲み込んだのは我が人生の中で最高の忍耐と精神を使いました。ええ、確かに髪はそのままで黒髪。っていうか髪だけは滅茶苦茶綺麗で、もうそれなら顔も可愛くしてくれよ!っていう思いです。

写真と全然違う。詐欺だ。そんな言葉が頭に浮かび上がった。

ブスと飯は食いたくねぇ

しかし、そんな事を言う勇気は無く

「あ、ええ! 初めまして! 鈴木と申します!」

女性慣れしていない自分は初対面の相手を切る事は……不可能でした。

「あ、鈴木さんなんですね! 良かったー出会い系だと男性の方でも結構加工したりして雰囲気が違うから、ちょっとドキドキしてましたけど、写真のままですね(笑)」

もう、ほんとうにまちゃみ。テレビで見た事あるわ。けどNさんの方が確かに若いし、遠目から見れば確かに雰囲気は美人だと思います。遠目で見ればですが。

ふざけんなてめぇよ。息子は寒さで豆粒ほどの大きさになったわ。っていうか、似ている芸能人、間違いなくまちゃみだろ(笑)そう、言いたい。言ってみたい。

「そうなんですねー! いやいや、Nさんは写メそのままですね!」

本当は言いたくなかったのです。写メそのままじゃないと、何加工しているんだと。声を大にして言いたいのです。でも、そんな勇気は無いんです。

「いやぁだぁ! 上手なんですね鈴木さんは! それじゃあ、逝きましょうか」

最後のいきましょうは、自分の中ではこう聞こえたのは幻聴では無かった筈です。ですがこれも経験。何事も挑戦だという意識に切り替えてお茶だけでどうやって帰ろうかと作戦を画策しました。

ブスな上に金も出さない女

しかし、それはこの一言で非常に厳しい戦いに変貌しました

「あ、私お酒飲んで良いでしょうか?」

なん……だと。まぁ、美人もブスも思考回路や女心は同じだと自分を慰めますが、周りのカップルの女性が可愛くて嫉妬した事も追記します。

何で俺は……こんな、こんな事に……ですが、それはおくびに出せません。時間にして90分。何とか自分が定めた時間が過ぎ会計をします。

「それじゃあ、会計しておきますよ」

普通ここで男が出すのですが、このタイミングでは女性も財布を出します。これはマナーです。女性と付き合ったことが無い自分でもこの位のマナーは分かります。

「ありがとー! 御馳走様です☆」

もう一件行きたがるブス

もう、嫌だ。そんな感情を飲み込んで、お金を払いそれじゃ帰ろうかという所でトドメを刺されました。

「ねぇ、もう一軒行かない?」

断れ、俺―!!

「いいともー!」
「え、なにそれー! ちょっと古くなーい? ウケるー!」

断れませんでした。

ブスだけどマンコの具合は良かった(笑)

そうしてもう一軒行って、ホテルへ行きました。流石にここまで15,000円程払ってぶっちゃけ風俗の60分コースとほぼ同じ位払っているので引くに引けないという背水の陣だったが故にホテルへ行ってしまいました。

ホテルではAVを映し、なるべくブスな顔を見ない様にのプレイ。何とか射精して強気な僕は「賢者モードだから」と言い放ち、女性を送って帰りました。

正直具合は良かったですが、まちゃみ顔で喘ぎ声を目の前で聞いているので息子は自分の手とAV女優の喘ぎ声を上手く聞き取り勇猛果敢に攻め倒しました。

帰りの高速の前の松屋。ネギ塩豚カルビ丼の美味さはこの出来事をまるで洗い流してくれるようでした。勿論、トン汁変更です。

……この世は自分を中心として回ってません。女性に慣れていない方はきっちりと会う前は女性の写メを貰いましょう。

そして、世の中の加工アプリ。許すまじ。

セックスしたい!どうすればいい?

セックスしたいと思ったら風俗に行くのが一番てっとり早いのですが、値段が高いですよね。

一発単価が諭吉越えです。高い。

私なんかは一日に三回くらい射精しないと気がすまないので、とうていお金がもちません。

■安くセックスしたい

しかし今は時代が進み、何でもネットで出来てしまいます。

といってもネット動画でオナニーではなりません。オナニー好きならそれでもいいのですが、僕はセックスがしたいんです。

そこで僕が使っているのが出会い系サイト。いやいや出会い系は出会えない系でしょ!!俺もやったことあるけどセックス出来なかったし・・

という、あなた。やり方を間違っているかもしれません。

■出会い系の99%はセックス出来ない

出会い系の99%は悪質な出会えない系です。お金だけむしり取られ何も残りません。

でも、一部の優良出会い系サイトはセックス出来ます。

あなたがセックス出来ない理由を見る

セックス出来る出会い系サイトを見る