こんにちは。万年金欠で出会い系や風俗、女性にお金を落としている島田と言います。まぁまるで相手にされませんがw

いきなりですが、、出会い系で手軽にエッチしたい男性に悲報。女性の「自称」ぽっちゃり。当てにならずですよ。

出会い系をし始めた当初、出会い系で女性のプロフや暇つぶしでセフレの関係まで発展しないかなぁ……と思ってちょっとエッチそうな女性のプロフを閲覧して回っていた時期がありました。

その時は仕事も結構忙しかった時期が過ぎ正直、かなりムラムラしていたので女性のプロフに記載されている「バストFカップのややぽっちゃり」みたいなテキストにまんまと釣られました。

出会い系でのバストが大きく「自称」ぽっちゃり。イメージは水卜アナが最上級イメージでしょう。服の上から分かる胸の大きさと程よい肉付。男がイメージするぽっちゃりとはそういう物です。そう、そのはずだった……

出会い系体験談を語ってくれた男性の詳細プロフィール
ニックネーム 島田
性別 男性
現在の年齢 29歳
利用した出会い系サイト イククル
当時のプロフィール 29歳、食品の営業、173cm65kg ゴルフの石川遼選手に似ていると良く言われる感じ
相手のプロフィール 30↑歳 職業不詳 160cm 体重は80kg位 兎に角横幅が俺よりデカい感じ。1.5倍程かな。まぁデブだった
この体験談は、こんな人に読んでほしい 「ぼちゃり」と「デブ」をはっきりさせたい男性
この体験談で、なにを伝えたい? 出会い系女性に自称「ぽっちゃり」「ややぽっちゃり」は当てにするな

出会い系を使えば殆どの男性は特に10、20代~30代前半の男性は出会い系で風俗より手軽に且つ、セフレを見付けたいと思う側面もあると思う。

けど、性欲に負けて相手の写メを要求しないのはNG

出会い系はエッチが満載!真面目な出会いからセフレ探しに移行した

そもそも出会い系を始めたのは不純な思想では無く、単純に彼女が居なかったから彼女が居た事なかったので彼女欲しいなあと思っていたのでちょっと抵抗がありましたが、田舎だし、中々出会いも無いのでこっそりと始めたのが切っ掛けでした。

最初は右も左も分からず調べながら自己紹介文やポイントの使い方等を学習しつつ二日目位には8割ほど機能面はマスターしてました。

まぁ出会い系のインターフェースは理解しやすい物が結構多いので携帯を常に構っている10~40代の世代は簡単に理解できるかなと思います。

慣れてくると条件を設定して様々な女性のプロフを閲覧し、誰にメールしようかなとワクワクしながら読み進めます。

エッチなプロフィールを見ているとムラムラする

しかし、この中に業者という無店舗型の風俗の様な女性を斡旋する方々が使用しているプロフ等はモロにエッチな文章で正直可愛い写メと相まって段々ムラムラしてきました。

「……ちょっと位、セフレみたいな人が居たっていいよね」

そう思うのも時間の問題で、段々真面目な方々のプロフからエッチなプロフを書いている人たちのプロフを眺める事になりました。

Fカップにぽっちゃりはデブじゃない!!真剣にそう思った

そこで色々と体型目安が書いてあるのですが、細目、普通、グラマー、ぽっちゃりとあります。

男性視点から見れば、ぽっちゃりとは水卜アナみたいな方を想像します。事実僕もそんな想像をしてしまったのです。

カーセックスで今すぐ会いたいという、自称ぽっちゃり女性のプロフを見て

「……ぽっちゃりか。でもFカップって、相当胸が大きいなぁ。……しかも結構近い所に居るじゃん! でもデブだったら……いや、Fカップだったらまぁ大丈夫だろう」

今思えばバカバカしい根拠ののない思い込みで、こんな判断をしました。

ぽっちゃりにメールを送る!そして初対面

「初めまして! ○○さんは新潟の○○に住んでいるのですね! 僕も新潟の○○に住んでおります。今すぐ会いたいとの事ですが、何時頃ならご都合が宜しいのでしょうか?」

気付いたらこんなメールを送っていました。

この時は1週間以上も抜いていなかったので異様にムラムラしておりどうせなら女性とエッチして抜きたいと思っていたのも早とちりした原因でしょう。

相手はヤル気!すぐに返事が返ってきた

ただ、この時の内心は相当ワクワクしていたのは覚えてます。5分も経たずに返信が返ってきました。

「はじめまして。ご連絡ありがとうございます。それでは新潟の○○のドンキの駐車場でこれから2時間後って大丈夫でしょうか?」
内心、相当浮かれてました。2時間何て要らねー!1時間でもOK!と思ってましたが、そこはぐっとこらえ

「分かりました! 2時間後ドンキの駐車場でお待ちしております」

この浮かれ気持ち分かりますか? 初風俗でどんな女性が来るのかドキドキしたあの高揚感と期待感。心臓の鼓動の音が自分の頭の中に響いている感じです。

ウキウキしながらぽっちゃりに会いに行く

そうして髪型も整え、香水もして準備万端になり自慢の車を走らせドンキ前に丁度2時間の10分前に到着した時、連絡を入れました。

「白のマツダのcx-5という車で今正面から見て右端の駐車場に停めました」
「わかりました。今向かいます」

直ぐに返信が来て高揚感はマックスで、来ても居ないのに息子は臨戦態勢を力強く築いてました。これは、行ける。いや、イケる!

確信をもっていたんです。

ドキドキしながらバックミラーを見ると、遠目だと確かに上半身大きいな!もしかしてマジでFか!?何て思っておりましたが、段々近くに来ると、、

ぽっちゃりではなくデブ!そう、ただのデブとご対面したのだった

あれ……何だか、全体的に大きい……ぞ?

上半身は白いケープをして黒のワンピースで黒のストッキングだった為、遠めだと胸が大きい感じで移りましたが、どうやら胸だけでは無く全体的に「太い」。完全にデブです。

そうです。男性視点のぽっちゃり体型の表現と、女性視点のぽっちゃり体型の表現は全く違うんです。ここで初めて気付きます。

同時に、息子が引っ込んだのが直ぐに分かりました。起きろ息子よ、ここからだぞ。

相手はぽっちゃり!そしてブス!チンポを奮い立たせてカーセックスに挑む

「こんばんは~。お若いですね!」

え? お若いってなんだ……待て、もしかして……20代後半は嘘なのか!?

しかし、女性の免疫はそれほど無いのでそんな文句は言えず。体型についても文句も言いようがない。顔は暗い為何とかなる程度であったけど、明るかったと思うと今でもゾッとします。

芸能人で言ったら森〇中の一番大きい女性の顔面をボコボコにして歪に直した感じだと思うけど、髪を上手くウェーブにして輪郭線を隠してあった為、何とかブスに見れる感じでした。

自称ぽっちゃりのデブが車に乗り込む

「は、はは。どうも。こんばんは。えっと、カーセックス、ですよね? あ、どうぞ」
「はい。宜しくお願いします。それでは失礼しますね」

ドスン!

これ以外に適当な擬音は無いです。まず間違いなく俺の体重より重いのは確実な程車内が揺れた記憶が克明に刻まれています。

これがコンパクトカーや軽自動車であればどうやってカーセックスするのか。っていうか、その体系でカーセックスってお前……鏡見なよ。そう突っ込みたかったです。

とは言え、匂いは女性のそれで正直相当良い匂いがしたのでそれに釣られた息子がむくっと顔を出した感覚がしました。

馬鹿野郎、これだから俺達親子は騙されやすいんだ。

いよいよプレイが開始

「それじゃあ、場所を案内しますのでそこに停めてしましょう」
「は、はい」

もう、圧力が凄いです。圧というより圧迫感。まるで感じたことが無いオーラ。風俗でもドラム缶を経験したことがありますが、ドラム缶の上があるとは青天の霹靂でした。

ぽっちゃり専門店の最上級ぽっちゃりクラスだと思います。つくづく、暗くて良かったと思います。

そうして案内された所に停めいよいよプレイ開始です。

……助手席だと、狭いwww

おいおいおいおいおい! やっぱこいつでけぇぞww

そんな感想で頭が一杯でした。仕方が無く席を前に出して後ろの席でプレイを開始しました。

セックスしている興奮よりも後悔ばかりが先にたつ!チンポのたちは悪いのに・・

ウェットティッシュで息子(脱力状態)を拭いて、ぱっくりと行ってもらいましたが、あまり気持ちが良くなくちょっとは元気になってきましたがそこまででした。

「入れたいな」

ちょいSなので少し頭を抑えたりしようとしたら振り払われたりしたので、もういいやと思いそう声を掛けました。ぐるりと仰向けになる様に片足を座席の肩に上げた姿はトノサマガエルにそっくりでした。

俺……何やってんだろ。この時間でもっと別の事……出来たよな

後悔先に立たず。

当たり前の事をようやく理解した瞬間でした。先人たちは良い言葉を沢山残しているのに、後世の自分がそれらを上手く生かし切れていないとは。

内心涙が出そうになったのはここだけの秘密でお願いしたいです。

マンコはどこ?

そして女性に慣れてなかったのと、ここまで太い人を相手にしたことが無かったため、あの場所が良く分からない。

っていうか、普通足を広げれば見えますよね? いやー、見えなかったんですよ。尻肉と腿肉に阻まれて。なので限界まで足を開かせて入れようと思っても息子が意気消沈してました。

それはそうです。もうね、無理です。

力を振り絞りチンポをたたせ、いざ挿入

これ、ココまで来るのに時間使ってるんだぜ? Ohhhhh・・・タイムイズセックス。俺の貴重な時間をささげ、召喚できたのがこのおデブさん。涙がでちゃう。だって男の子だもん。

ただ、これではセックスの神様が怒ってしまう。最後の力を振り絞って床オナの要領で息子を奮い立たせ、そしてゴムを付け挿入。

あそこの感触は他の女性と変わらず、気持ちよかったですが、抱き着いた時に手を回せない程の巨漢であったので、抱き心地は大きい良い匂いがするぬいぐるみ感覚でした。

声も上げて貰えず、プレイ中は無言で終了。

「ありがとうございました」

心にもない言葉であったけど、それでもお礼を言うのはマナーかなと思いました。ただ、非常に重い言葉でした。

セックスを終えて思うこと「女は気持ちいいことが好き」そして「女は嘘つき」

「こちらこそ、ありがとうございました!」

プレイ中はマグロ状態でしたが、気持ちよかったのか上機嫌になる女性は、やっぱ女は気持ちよくなりたいんだなと・・・

そうして賢者タイムと後悔タイムの俺はテンション下がりっぱなしになりながら、元の駐車場まで送り、再度お礼を言って帰りに松屋へ寄りネギ塩豚カルビ丼大盛りプラストン汁を食べながらこう思いました。

ああ、女性のぽっちゃりは男にとっては80kg以上のデブなんだな……と

それはそうだ。ちょっと太りだすと段々自意識が緩くなりまだ大丈夫、まだ大丈夫となって100kg越えなければぽっちゃり。という言葉を何処かのテレビ番組のダイエットをする要因になった精神状態の一つと放映されていたが、そういう事です。

また、女性は内心は同性に対してたいして可愛くも無いのに「可愛い~」や「すごーい! やせたねー!(1kg位しか減ってない)」を平然とやってのける生き物です。

女は女を落し入れる!その感情を覚えておけ

男はちゃんと減って来ないと褒める事はしないけど、代わりに裏表がないのです。

女性は裏表があり過ぎだし、女性が綺麗にファッションしたりちょっと破廉恥な恰好をするのはあれは男を意識しているのではなく、女性は女性を意識しているらしいです。

ならば、女性が他の女性を誑かして「全然大丈夫! まだまだぽっちゃりで可愛い~(体重90kg)」それを鵜呑みにして自分はぽっちゃりだ。周りはこの体重でぽっちゃり名乗っているから自分もまだぽっちゃりだと、そういう事が横行しているのです。

男性諸君、よーく覚えていて欲しい。

女性の「自称」には疑いを持って欲しい。彼女たちは何の根拠もなく自信を持つ場合は殆ど張ったりか嘘か、客観性が無いかどちらかです。しっかりと自分を持って対応して頂きたいです。

出会い系でぽっちゃりを避ける方法

今回の件を踏まえ、出会い系で自称ぽっちゃりのデブを避けるポイントはお伝えしよう。

・検索で「ぽっちゃり」を除外する。
・会う前に写メを要求する。
・写メは指、首、顎、足首など、普段贅肉が溜まり辛い所に注意を向ける。
・会っていきなりエッチでは無く、一度ご飯を食べながらしっかり吟味をする。
・それらが駄目だった場合ハッキリと断る。

こんな感じで大体避ける事が出来るかなと思います。ます可愛ければ女性はしっかり自覚します。イケメンも自覚している人が多いし、自覚していなくても全く自信が無いという人は稀です。

女性も同じです。自信が無ければ間違いなく写メを要求しても提示してこないですし、業者の場合も提示してこないです。

写メ要求NGと書かれている女性は業者か高確率でちょっと不細工気味か太っているので避けやすいかなと思います。

そしてそれでも不安であれば一度食事してからエッチに誘った方が相手の事も分かるし、エッチもイチャイチャしやすいかなと思います。

それでは、女性の「自称」に注意しながら良い出会い系ライフを楽しんでください。

即ヤレるぽっちゃり女を探すなら下記リンクをクリック


セックスしたい!どうすればいい?

セックスしたいと思ったら風俗に行くのが一番てっとり早いのですが、値段が高いですよね。

一発単価が諭吉越えです。高い。

私なんかは一日に三回くらい射精しないと気がすまないので、とうていお金がもちません。

■安くセックスしたい

しかし今は時代が進み、何でもネットで出来てしまいます。

といってもネット動画でオナニーではなりません。オナニー好きならそれでもいいのですが、僕はセックスがしたいんです。

そこで僕が使っているのが出会い系サイト。いやいや出会い系は出会えない系でしょ!!俺もやったことあるけどセックス出来なかったし・・

という、あなた。やり方を間違っているかもしれません。

■出会い系の99%はセックス出来ない

出会い系の99%は悪質な出会えない系です。お金だけむしり取られ何も残りません。

でも、一部の優良出会い系サイトはセックス出来ます。

あなたがセックス出来ない理由を見る

セックス出来る出会い系サイトを見る