はじめまして、こんにちわ。出会い系で毎日男を漁りまくってたけど今はその事を隠して結婚しちゃったえむえむです。

最近、出会い系アプリを利用をする機会が増えているのではないでしょうか?私は、今から6年ほど前、出会い系アプリを使い、怖い経験をしました。

皆さんは出会い系アプリで怖い経験をしたことはありますか?

私は短大に進学し、一人暮らしを始めたこともあり、暇だったので出会い系アプリを始めたんです。始めは本気で誰かと会おうと思っていたわけではありませんでしたが、いろんな人と話しているうちに、あってみようかなと思ったのが始まりです。

まさか、あんな怖い経験をするなんて思ってもいませんでした。

今回は、出会い系アプリを利用して、おっさんに襲われるという怖い出来事をお話します。

出会い系体験談を語ってくれた女性の詳細プロフィール
ニックネーム えむえむ
性別 女性
現在の年齢 26歳
利用した出会い系サイト ひまトーーーーク
当時のプロフィール 19歳、学生、164cm、56kg、上野樹里をちょっと崩した感じ
相手のプロフィール 35歳、160cm、75kg、アマガエルのようなブス
この体験談は、こんな人に読んでほしい 出会い系アプリ上級者で、会うことに対しての警戒心が薄れている人
この体験談で、なにを伝えたい? 出会い系のやり始めは警戒心が少なからずあったはずです。しかし、出会いの数が増えれば増えるほど警戒心が薄くなってしまう危険性

まだこの時は怖いと思っていなかった・・

始まりは、今までは実家暮らしだったので家に一人でいることが寂しくて、出会い系アプリを初めてみました。友達と遊べばいいでしょ、と思った方もいると思いますが、友達はバイトなどが忙しくて遊んでくれませんでした。

アプリを初めた頃は、実際あってどうこうしようという気持ちではなく、ただ暇つぶしでチャットができればいいなと思い使っていたのです。

この時はまだ、知らない人と会うなんて怖いとか、出会い系でしょ?変な奴が多いんじゃないの?と思っていて、誰とも会うつもりもちろんはありませんでした。

実際、出会い系アプリを利用している友達もいて、「会うのはちょっとねぇ」と言っているのです。なので私が出会い系で男性と会ったなんていったら・・・変な目で見られるのは必須。そうはなりたくないという気持ちが強くありました。

ですが、私の好奇心は強くなる一方でした。「会いたい」と言ってくれている人はたくさんいたし、おきまりの文句、「大丈夫だよ、何もしないから」と言って、会おうとしてくる人はたくさんいました。

怖さどころか出会い系で快楽を知ってしまう

そんな時、長くチャットをしている人で「会おうよ」と言ってくれた人がいて、まぁこの人だったらいいかなと思い、会ってみました。

夜も遅くて支度して家を出るのもめんどくさかった私は、一人暮らしをしている自分の家に呼びました。そしたらもう子供じゃないんだから何が起きるかわかりますよね?いいムードになる、その日初めて会った人とエッチをしてしまったのです。

でもその時私は何とも思わず、むしろ誰かに求められている!!という快感と寂しさから逃れるため、エッチ目的で出会い系アプリを利用するようになりました。

この日から私は狂ったように、誰とでも会うようになってしまったのです。

あなたはナンパについて行ったことはありますか?そうゆう時ってスリルとか、普段の生活の中では味わえないような高揚感に襲われませんか?

私は、その高揚感や初めて会う人なのにエッチしちゃうんだという興奮がたまらなく好きで、ほぼ毎日誰かと一緒にいました。一日2人と会うこともありました。

騙された!怖い、帰りたい

そして、運命の日が来ました。その日も家に呼ぶ相手を探していたところ、30歳くらいのおじさんだったら普段から会ったことがあったのですが、その日はなぜか35歳くらいのおじさんから連絡が来て楽しくお話をしていました。

いつもは会う前に写真を交換するのですが、この人はすごく嫌がりました。と、いうことはブスだな?と思いそのあとは無視していたのですが、向こうから「わかった、写真送るよ、これで勘弁して」といって写真を送ってきたのです。

すると、写真の中のおじさんはとてもすらっとしていて、顔は隠れ気味でしたが、隠れ気味なりに、かっこいいんじゃね?と思い、また連絡を再開しました。

その後、仲良くなり、おきまりの「会おうよ」がきました。私は二つ返事で「いいよ!いつにする?」というと、「今日は厳しいから◯日はどう?」と言われ、私はいつでもよかったのでその日で決まりました。

車に乗り込んだのが間違いの始り

いつもは私の家に呼ぶのですが、今回は外で会うことになりました。私の家の側のセブンイレブンで待ち合わせをし、ウキウキ気分で待っていると、チャットが来て「黒の大きい車に乗って、ナンバーは〇〇ー〇〇」。

私は車とナンバーを確認して車に乗り込み、相手の顔を見ると、なんじゃこりゃ!!アマガエル!!と思い固まってしまいました。そうです。騙されたのです。

写真で見た清潔感のある男性とは程遠いくらいブサイクでした。私はすぐに帰ろうとしましたが、「出会い系やってること、親にバラすぞ」と脅され、いうことを聞くしかありませんでした。

今考えればそいつは親の連絡先も知らないし、私の実家がどこなのかも知らないから嘘だって気付けたはずなのに、あまりにも写真とかけ離れていたため、気が動転していました。

口は臭いしマンコは痛い!最悪なセックス

その後そいつの車でどこに向かうのかなと思ったら、近所のラブホでした。「いやだ!!無理!!!」と抵抗してもソイツはまたさっきと同じセリフで脅してきたのです。さらには「おこずかいあげるしいいじゃん」と言ってきました。

その時私は、お小遣いもらえるならいいかと、「いくらくれるの?」と聞くと「2万」と言われ、これって危ないんじゃないかと思いながら、ソイツについて行きました。

そして、ホテルの部屋に入り、シャワーを浴びてことが始まった時、(うわ、くっさ!!なんだこいつの口臭)口がものすごく臭かったのです。本当に最悪でした。

目を閉じてイケメンを想像すればなんとかなると思っていたのですが、目を閉じて、息を止めても臭ってくるほどのキッツイ口臭でした。

これだけでは終わりません。私の反応も悪かったせいか、相手が遅漏なのか知りませんが、いつまでたっても終わらないのです。どうしてもその場から早く逃げ出したかった私は、「ねぇ、痛いからもうやめて、また今度にしよ?」と甘えた感じで言って、やめてくれました。

悔しさだけが残って泣き寝入り

別れ際に、「お金は?お小遣いくれるって言ったよね?」というと、「は?だって俺いってないじゃん。そんなのあげれないよ」と言われたのです。

なんと腹立たしいことでしょうか。こっちははじめに写真で見た相手と違う相手が来て、さらにはくっさい口でキスされて、脅されて怖い思いをしたっていうのに。

らちがあかないのでその日は帰ることにしました。するとその日からソイツからの連絡が一切なくなったのです。その後、私には悔しさだけが残り、警察に連絡しようか、親に相談しようかなどいろいろ考えました。

が、しかし、この時私は未成年だったし、親にそもそもそんなこと言えないと、知恵のない若かった自分は諦めるしかなかったのです。

大人に騙されたと、この時初めて感じ、大人が嫌いになりました。この時、私は見栄なく、あっち食べこっち食べとしていたので、ばちが当たったのだなと思いました。今思えば、その時は平気で知らない人を家にあげたり、恐ろしいことをしていたなと思います。

出会い系で怖い思いをしないために

こんなことが起きなければ私は、ずっとそんな生活をしていたかもしれませんが、あなたには同じ女としてそんな怖い思いはして欲しくありません。出会い系のアプリを利用する際は以下のことを気をつけましょう。

・相手のことをよく知る
・家にはなるべくあげない
・脅されても怯まず、強気でいく
・甘い蜜は吸わない方がいい

自分の体は自分で守らなければなりません。人生1度しかありませんから、楽しむときは精一杯楽しんだ方がいいとは思いますが、節度を持って楽しみましょう。

セックスしたい!どうすればいい?

セックスしたいと思ったら風俗に行くのが一番てっとり早いのですが、値段が高いですよね。

一発単価が諭吉越えです。高い。

私なんかは一日に三回くらい射精しないと気がすまないので、とうていお金がもちません。

■安くセックスしたい

しかし今は時代が進み、何でもネットで出来てしまいます。

といってもネット動画でオナニーではなりません。オナニー好きならそれでもいいのですが、僕はセックスがしたいんです。

そこで僕が使っているのが出会い系サイト。いやいや出会い系は出会えない系でしょ!!俺もやったことあるけどセックス出来なかったし・・

という、あなた。やり方を間違っているかもしれません。

■出会い系の99%はセックス出来ない

出会い系の99%は悪質な出会えない系です。お金だけむしり取られ何も残りません。

でも、一部の優良出会い系サイトはセックス出来ます。

あなたがセックス出来ない理由を見る

セックス出来る出会い系サイトを見る